News > Information

2020.03.31最後の一日


とうとう3月31日が来てしまいました。
今日で、coincidence15年の旅が終わります。

coincidenceは、15年前の5月、
現在の青山本店があった場所にあった
小さなタバコ屋さんの跡地から始まりました。

お客様が3人入っていただくと店はもういっぱい。
青山通りに出て、外からお話しをさせていただいたこと、
強い風雨に見舞われれば店を閉めなくてはいけなかったこと、
様々な青山通りの景色が走馬灯のように駆け巡ります。
たくさんのお客様にやさしさをいただいてき、育てていただきました。

代官山に2店舗目ができて
今は亡き愛犬のペレと毎日店頭で過ごし、
恵比寿の三越に3店舗目を持ち、
丸ビルに4店舗目を持ち、
梅田、札幌、心斎橋と、旅を続けてきました。
青山店は3回姿を変え、今の姿になりました。

そんな私たちの冒険は、今日で終わりです。

前職はまったく違う仕事をしていたので、何もかも手探りでした。
共に旅をしてくれた、
素晴らしい、最強の仲間がいてくれたからこそ、続けてこれた15年でした。

そして何より、
coincidenceを愛してくださったたくさんのお客様、取引先のみなさま、
本当に本当に、ありがとうございました。

創業したときに、
「お客様1人1人に、特別なアクセサリーとの出会いがありますように」と願って名付けた
coincidenceですが、
今思えば、私こそが、たくさんのcoincidenceに支えられて15年間を過ごしました。



さあ、今日で最後。
たくさんの感謝をこめて、
お客様のお背中を見送らせていただきます。