11 アシスタントバイヤー研修日記 in Milan - Staff Blog - coincidence|コインシデンス

Staff Blog > from Buyer

2018.02.15アシスタントバイヤー研修日記 in Milan

こんにちは。

今回、イタリア・ミラノで年に2回開催される

バッグの展示会"mipel"に招待され、

研修に行ってきましたので、その模様を一部

ここでご紹介します。

ミラノ近郊にあるFiera Milanoという展示場。

ここではファッションの分野だけでなく

食品や機械にいたるまで

年中様々な見本市が会催されています。

 

日本でいう東京国際展示場のような建物です。

大きさはその数倍もあり、

併設された靴の展示会まで見てまわると

到底1日~2日では周りきれません。

 

とにかく歩く歩く!

資料の入った重たいバッグを肩に掛けながら移動しますので、

ホテルに帰る頃には体じゅうがバキバキに凝っており、

よく肩や腰に手を当てているバイヤーを見かけます。

もちろん靴はスニーカーなど歩きやすい靴がマストになります。

 

中には新しいブランドから老舗ブランドまで

来シーズンのために用意した

自信作を携えたブースがひしめき合っています。

coincidenceで取扱いのL'auraやcapafも出展しています。

 

流線状の天井や装飾など

建物にも刺激を受けますが、新作をPRしている生産者や

商品を鋭い目つきで探しているバイヤーなど

会場内は人の熱気で溢れています。

 

IMG_11256.JPG

 

 

中日に、今回の出展者の中から

もっとも優れたバッグを発表したブランドが表彰される

受賞パーティにも呼んでいただきました。

 

ホテルからシャトルバスを降り、

ミラノのシンボル、ガッレリア~ドゥオーモを過ぎ

老舗百貨店のリナシェンテ最上階にあるレストランが

今回の会場です。

 

テラスから見えるドゥオーモの迫力に圧巻!

ライトアップされた聖堂は一段と

彫刻の美しさが際立ちます。

 

テラス席はかなり気温も低かったのですが

この贅沢な空間を逃してはならぬと

日本から招待された私たちも出展者と共に

プロセッコで乾杯をして楽しみました。

 

取材に来ているカメラマンたちも多く

世界のモード誌で取り上げられるのでしょう。

 

 

 

 

滞在最終日は

radaのショールームにアポイントを取って

新作を見てきました!

 

最寄のP.Venezia駅で撮ったものです。

天気も良く、外でコーヒーを楽しむミラネーゼたち。

 

どうでも良いのですが、

わたくし普段からひとりでレストランに入るのが

苦手でして。

いつも出張中はバイヤー2人にくっついて

店にも入るので...

ただイタリアといえば食!

弊社代表の糸井おすすめのレストランに

今回ひとりで行って来ました!

席についている間じゅうソワソワしておりましたので

もっとこの時間を楽しめたら良かったのですが

(ワインもあと2杯ぐらい飲みたかった!)

食べるなり直ぐに席を立ち、ホテルへ戻りました。

味は本当 においしゅうございました。

ミラノに行かれる方はぜひ候補に!

「A Saint Lucia Restaurant」

Via S. Pietro All'Orto, 3, 20121 Milano

 

italia (15).JPG

 

長々と書いてしまいましたが

ここまで読んでくださり、有難うございます!

では、では。